スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローラS予想など

フローラS。
ルドマンルドマン言うの飽きたんでやめました。

やはりここはワイドサファイア軸でいいでしょう。
力はこの中でも1番だと思ってます。
でもさすがにオッズ言うほどはつきませんねー。

前日オッズの感じではむしろムネオが熱いなあ。
7番人気はないだろうw
まあメンツ見るとこんなもんか。割れてるってことですね。
前走とは大違い、
フェアリーを見るに、ここでもトップと力互角だと思います。
2、3着候補としておいしい。

贔屓目込みでピースエンブレムが3番手。
先行タイプは買っといたほうがいいレースですしね。

◎ワイドサファイア
○アイアムネオ
▲ピースエンブレム

この3頭だけで決まるとは勿論言えませんけどねw
買いの3頭ってことで。



さて、昨日上げた募集動画。

まずなんで00年ラジたん3歳をテーマの軸にしたかっていう話。
今年の新種牡馬やネオとかタイムリーでいいかなとも思いましたが、
タキオン・ポケ・クロフネは自分達自身がクラシックの中心になって
しかも揃って子供もPOG的に結果出してるので、
使いやすかったってのが1番ですかね。

同世代のマンカフェも使ってやってもいいかなと悩みましたが、
たんぱ出てないので落選にw
子供はPOG的にもまあまあ活躍してますが
当のマンカフェが弥生賞時点でまだまだ子供でしたからね。
というか、BGMの枠に入りきらなかったからなんですけどねw
それでも本題より前置きの方が圧倒的に長いとはこれ如何に。


そのままBGMについて・・・(競馬色薄いので注意)
『めぐり逢う世界』という、
マイラバ初期の中では1番好きな曲でして。

95年に大ヒットしたマイラバ1stアルバムに収録、
翌年シングル「Alice」のカップリングにも入ったくらい
おそらくマイラバ当人達には思い入れある曲なんでしょう。
すごくさわやかな雰囲気なんですが、
歌詞は確かAkkoが大学時代の悩みをつづったもので。

それが今回のテーマと何の関係があるのかといいますと、
まず自分がこの曲に中学時代から色んな場面で支えられてきて。
大学時代よりも、中学高校時代の方が共感できたり、
むしろ今が1番支えられてるかも?ってくらい、
いろんな場面で自分の力になってきた曲というか。

学生でも社会人でも同じように、
新しいステージに入ったときに、不安とか、
自分自身に自信がなくなったりってありますよね。

これからはじめて入厩しようとする2歳馬達はまさに、
新しいことづくめ、不安だらけの毎日を送ることになるわけで。
これまで育ってきた土地を離れ、見知らぬ人に囲まれ、そんな中
担当厩務員をはじめ厩舎関係者と新しい絆を築いていこうとする、
そんな子達を応援する意味を込めて選曲しました。

マイラバは初期から後になっていくにつれて、
事務所や市場に見放されて売り上げは下がっていくけど、
どっぷり深く良くなっていくという
よくあるパターンだったりするんですが、
初期のなかでもこの曲はオススメできますよ。
はい、最後は競馬と全然関係ない話でした。

コメント

非公開コメント

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。