スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nicoPOG 2次ドラフトルール調整

今回の参加者でもあります「東京のおにぎり」さんが
2次ドラフトについて、熱い考えを持っていろいろ提案してくださり、
協議を重ねた結果、「nicoPOGルールver2.2」として
何点か変更しました。
(おにぎりさん、本当にありがとうございました!)

あまりにルール改変多すぎても混乱するので、
これを最後の変更とする予定です。
nicoPOGブログにも載せ、問題なければそのまま施行します。

以下、まずはルール詳細を。その後ポイントを解説します。
(主な変更点を太字で表示)



将来枠ドラフト
(今までの2次ドラフト。
東京のおにぎりさんよりネーミングいただきました)


全2歳戦終了後、初期参加者組が所有馬の入れ替えと追加。
新規参加者組が7頭所有。

将来枠その1 入れ替え枠
最大2頭まで放出し、代わりの馬を入れることが可能
(死亡、故障、引退馬など全て含む2頭)

将来枠その2 追加枠
入れ替え枠以外に2頭追加所有が可能


【ドラフト流れ】

①初期組が「現所有馬の継続所有または放出希望リスト」
 (リスト1)を運営に提出 
 (放出馬無しの場合も提出すること)

②運営が全放出馬を発表

③初期組は「放出による空き枠と追加枠の希望リスト」
 (リスト2)を運営に提出
 同時に、新規組もリスト提出
 (指名は放出馬または未指名馬のみ)

(ここまでの補足)
・リスト1を提出しなかった参加者の所有馬は全て放出扱い
・リスト2を提出しなかった場合は追加馬無し
・放出馬は、2歳部門と総合部門の2歳期間に獲得した賞金のみ
 有効
・入れ替えと追加による新所有馬は、
 3歳部門と総合部門の3歳期間に獲得した賞金のみ有効
・新規組の所有馬は3歳期間に獲得した賞金のみ有効


④リスト2をもとに、初期組の不足頭数枠と
 新規組の7頭枠を同時にドラフト。
 1位のみ抽選制、2位~7位はウェーバー制。

 (ドラフト方法は違うが、1位も、2位~7位も、
 続けて同じ「リスト2」を使う)


初期組・放出0(不足2) ドラフト1、2位に参加
初期組・放出1(不足3) ドラフト1~3位に参加
初期組・放出2(不足4) ドラフト1~4位に参加
新規組(不足7) ドラフト1~7位に参加

2位以降の指名順は、初期組の2歳部門上位から順。
その後に、新規組の応募が早かった順。
初期組は自分の7枠が埋まった時点でドラフト終了。

具体的に、

1位 抽選制(1次ドラフトと同じ方法)
2位 初期組1位→初2位→・・・→初最下位→新規組1番→・・・→新最後
3位 新最後→・・・→新1番→初最下位→・・・→初1位
4位 初期組で枠残っている上位から順→新規組早い順
5位 新規遅い順
6位 新規早い順
7位 新規遅い順




ではポイントを。

①1位のみウェーバー制でなく同位抽選制に

やはりこの年末ドラフトの1位は、
それまでの戦況を全てをひっくり返しかねない
大事な局面であるため、抽選というフラットな条件にしました。

今まではルール的にややこしいからやめようかと
考えていましたが、
それよりフラットに近づけることを優先させました。
参加者の皆さんにとってはルールさえわかれば
労力は変わらず、指名しやすい環境になったのではないかなと。


②2次ドラフトの名前を将来枠ドラフトとした

これはネーミングを変更しただけです。
所有馬の入れ替えのイメージを良くしようという狙いです。


以上です!質問お気軽にどうぞ!

まあ元々このルールってやつ、
はじめはややこしく感じるかもしれません。
細かい決めごとは、大体が
あくまでみんなが楽しくやれる環境作り目的の意味合いなので、
深く考えず、えい!と始めてしまえばそんなに難しくないと思います。
わからないことあれば、お気軽に聞いて下さって構いませんので!

コメント

非公開コメント

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。