スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POG大会やるよーPart2(企画案続き)

ゴッドダンシング土曜中京4R未勝利に出走予定
応援してやってつかあさい。


さて、引き続きPOG企画について考える。
自宅PCが恋しい・・・作業しづらすぎ。

以下、POG企画の質問用備忘録みたいなもんなので
また興味あるところだけどうぞ。
興味ない方は全スルーでたのんます。すんません・・・orz


■ドラフト方法の考察
(生放送を取り入れることを念頭において)

①リスト提出制を基にしたドラフト

1.メールにてリスト提出
2.基本的に順位上位から2歳馬を所有していく
3.同順位で指名馬が重複している場合、くじによる抽選
4.同順位内の抽選が全て終了した時点で抽選に破れたPOのリストを1位ずつ繰り上げ
5.2~4を繰り返し、所有馬全てを決定

※問題点
2~5を生放送にて公開する場合、リストの指名馬が尽きた時が問題。
リストに指名候補馬を十分ためておくことが最重要。
放送に参加出来ていればリアルタイムのコメントで補えるが、
その場にいないPOのリストが尽きた場合は後日、未指名馬から選ぶ形に


②リアルタイムドラフト(かなり無茶?)

生放送に参加者全員集合。ウェーバー制に従い、
コメにて順に指名馬を発表していく。

※問題点
当然、指名候補馬を十分ためておく必要あり。
流れよくコメをしていかないと死ぬほど時間がかかる。
(掲示板リアルタイム書き込みドラフトをやってた時は
全100頭で3時間、160頭で4時間ちょい、220頭だった年は
休憩入れつつ6時間半かかった)

(PO=ペーパーオーナー。参加者)
①もしくは②にアレンジをした形くらいしか思いつかんorz
広く意見募集したい。

生放送使わなければ、いい方法はいくつかありますね。
参加者がみな出席出来れば問題ないんですけどねえ。
都合が合うかどうかか。みんなの意見を聞きたい。


■年末2次ドラフトについての考察

これに関してはそれこそ全く素案の状態。
やったことない初心者なので・・・

・入れ替え
指名馬が死亡、故障引退、etc・・・で
今後の賞金獲得が見込めない場合などに
入れ替えという形で新しく馬を入れることができる。
放出馬リスト提出→新規所有したい馬をドラフト、
という形になるか?
放出馬がそれまでに獲得した賞金は無効になる。
(速攻馬大量放出を防止するため)
新規所有馬は指名時点以降からの賞金のみ有効。

・追加
入れ替えとは別に、未指名馬の追加ドラフト。
賞金は指名時点以降から有効。
元々10頭ずつ所有の場合、追加枠は5頭くらいが妥当か?


とりあえずこんな感じ。
入れ替え、追加どちらかになるかもわからんし、
全く未定の状態。案だけ出しておく。
やりたいかどうか、これも意見を聞きたい。

コメント

非公開コメント

No title

2次ドラフトについては、かなり割り切る必要があるかもしれません。

2歳と3歳をまったく別物として扱うくらいでもいいのかなと。
当然2歳戦で指名している馬は指名者が継続して持てるというメリットを持つわけですが。

2歳戦チャンピオン・3歳戦チャンピオン・総合チャンピオンの3部門にして、2歳時獲得pt+3歳時獲得ptの合計獲得ポイントで年間王者を決定するという形もあるかなーと思います。
馬ではなく、参加者ベースで集計するイメージでしょうか。

2歳時にもっていた馬を追加ドラフトで全部手放すという戦略もできますし、3歳戦を睨んだ指名をするという戦略も出てくるのでおもしろいかなーと。
早熟馬・本番馬を見極める事に重点を置いた大会スタンスになるかなと。

ただし、追加ドラフト前の放出リストは朝日FSを締め切りにするとかにしてギャンブル性を持たせる(ラジオNIKKEIの結果前に決めなければいけないとか運命の分かれ目になりそうですし)

追加ドラフトの一番の目玉は、新規参入希望者救済だと思うのですよ。当然あとから参加したいと思う人もでてくるわけですから。
途中からでも参加したいと言う人は、当然リスクを負うルールを提示した状態であれば文句もないでしょうし。

2歳戦・・・7頭 3歳戦・・・10頭 くらいを指名馬数にして、確実に追加ドラフトに参加するルールにし、追加ドラフトの段階で継続所有・放出リストを提出しない場合は、すべて放出リスト扱いにすれば、途中で離脱してしまう人の扱いもしやすくなると思います。

さらに、2歳戦から参加している人に有利になるようなルールでいいと思います。
2歳戦の順位上位からウェバー指名、新規組先着順ウェバー指名。
の順のような感じで。

と、とりあえず思いついたことを書きなぐってみましたw

携帯からですが...
>>そらなさん

おっしゃる通り、二次ドラフトでの入れ替え、追加制の一番の目的は
「年末で新規参入したい参加者を入れる」ことです!
(しまった...これ書き忘れた)

離脱者を整理するって視点は抜けてました。
その点でも入れ替え制は優れてますね

2歳部門、3歳部門、総合部門というステージを作ること、賛成です!
新規参入しやすいと思います。
2歳で稼げる馬、クラシック本番で勝負出来る馬を見極め、
うまく入れ替えと追加するスキルを争うという視点も面白そうな気がします。

一方、あまりに入れ替えが激しいとプログレッシブ過ぎるかな?という気もしてきてます。
指名した競走馬を大量放出することに抵抗があったりもするかなと。勿論その場合ずっと所有すればいい訳ですが。
しかし入れ替えが多い方が新規参入には優しい、これは確かなんですよね。
自分自身そこらへんのバランス感覚を掴みかねておりましてw
参加者に意見があれば、広く聞いてみたいですねー。
そらなさん案を取り入れ、そこから二次ドラフトのルール、時期、追加枠のさじ加減を調整したい感じです。今のとこ


以降は余談的に視点を引いてみて

やはりニコニコでやるからには、短期的な視点の必要

途中で切れてたorz
さして重要でもないけど、続き↓

やはりニコニコでやるからには、短期的な視点の必要性を再確認しました。
POGの元々の性質上、期間内に全くデビューしない馬も出ますからね。
まあそこが面白いし好きな点の一つなんですが、
参加者も見てる方も飽きる可能性が高いですね。
中だるみはどうしても避けられないですから、いかにそれを軽減するかが重要ですよね


つーか、そらなさんあちいw
俺熱意で負けてそうになってるぞ...熱意で負けたら自分には何もねえw頑張るぞ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。