スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも来年度POGを展望してみる 厩舎編2

カウンターが3ですね。うん、落ち着いたw
さて厩舎編パート2。ぼちぼちと盛り上がっていきますよ

↓を見てくれ・・・こいつをどう思う?

過去10年のPOG期間で、GⅠ3着以内数が上位の厩舎

13回 松田国
10回 松田博
9回 角居 (瀬戸口)
8回 橋口、山内
7回 浅見、池江郎、小島太、藤沢和
6回 森
5回 白井、長浜、西浦
3回 上原、昆、佐々木、中尾正、藤原英、堀井、松元茂 (渡辺)

(カッコは引退) 


すごく・・・栗東です・・・ いや、そうでもないか?

これ順位そのまま受け取っちゃだめで、たとえば
山内厩舎はチアズグレイス・シルクプリマドンナでカウント稼いでて
ここ5、6年はかすりさえしてないのと、
小島太厩舎もここ数年干され気味でさっぱりなので注意。

他にも特徴挙げていくと、

マツクニ、池江パパは2歳あまり走らせない傾向にあるので、
ほとんど3歳GⅠのみで数稼いでる。

藤沢和は速攻2歳路線とゆったりダービー路線が
はっきり分かれていて半々で稼いでる。

栗東上位厩舎のわかりやすい例が浅見厩舎。
生産サイドからのラインがしっかりしてて、コンスタントにいい馬が入る。
たとえば浅見ならヤマニン、マチカネ、あと社台RH。
中尾正はオースミのみ。上原はダイワのみ。長浜はアグネスのみ。

あと角居は牝馬のみ。

若い藤原英と昆厩舎あたりは今後さらに伸びそうか

といったところでしょうか。
実際自分でも、このランキングの上半分くらいは
素直に上位で取りにいく厩舎だったりします。

コメント

非公開コメント

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。