スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも来年度POGを展望してみる 厩舎編1

POG指名馬絞込みにあたって、厩舎選びはかなり重要。
ここで来年度に向けて、厩舎オススメ度合いを今一度整理します。
一回目は東西比較あたりからぼちぼちやっていきましょう。

というかもう、栗東>>>>>美浦は基本スタンス。
勝つ確率を高めたいなら、美浦は一部の厩舎を除いて全スルーが基本。
(速攻狙い、ダート路線狙いの場合はまた別)
やりすぎ、と言われるかもしれませんがしょうがない。
美浦の評判馬がとんでもない地雷っていうパターンの多いこと・・・
POGやる誰もが一度は受ける洗礼みたいなもんでしょうかw

実際、過去10年POG期間のGⅠで
勝ち馬と3着以内の東:西の割合を見てみると


        勝ち馬  3着以内
        東:西   東:西:地
阪神JF   1:9   6:24
朝日杯   2:8   9:19:2
桜花賞   2:8   9:21
皐月賞   1:9   6:23:1
NHKマイル 4:6   12:18
オークス   3:7    7:23
ダービー   0:10   5:25

(ズレズレで申し訳ない)


ちなみに、過去20年で見てもそんなに傾向は変わらない。
例年POG本なんかに出てくる評判馬は、
東西半分ずつくらい挙げられてるけど、この結果ですよ。
それでも少ない可能性に賭けるというなら止めはしませんが、
俺ならお宝がいっぱいの関西馬で固めて確率上げます。
関東馬入れるにしても、2割くらいまでですかね。


次回は個々の厩舎を見ていきます。

コメント

非公開コメント

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
スカウター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。